最新情報

2013年8月12日 17:25

「ゆとりの家shiki」が国土交通省のH25年度「地域型住宅ブランド化事業」に去年に続き採択されました。

この度、国土交通省の平成25年度「地域における木造住宅生産体制強化事業」のうち「地域型住宅ブランド化事業」について、当社が応募したイデアホーム「ゆとりの家shiki」が2年連続採択されました。
同事業は、地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。

詳しくはこちら
採択結果はこちら
№136 です。

《イデア住宅研究会グループ》

ニュース一覧へ戻る

ページトップへ戻る

Copyright ©2008 Masuda Construction,Inc. All Rights Reserved.