最新情報

2015年1月 4日 13:18

木造在来の新工法「ハイブリットユニット工法」の上棟見学会を九州で初めて開催します。

(株)マスイデアと(株)益田建設は平成27年1月23日(金)に新工法「ハイブリットユニット工法」の上棟見学会を長崎県大村市で開催します。

ハイブリットユニット工法
ハイブリットユニット工法

「ハイブリットユニット工法」は、木造軸組在来工法でありながら枠組み工法を取り入れて、サッシや断熱材を組み込んだ大型パネルを工場生産する工法で最短一日で、屋根ルーフィング・サッシ取り付け・断熱施工・間仕切り壁下地まで完了することが出来ます。
両社では、工務店の販売・管理支援システムと合わせて全国の地域工務店へ販売を予定しており、希望する中小企業の地域工務店を募集致します。今回の見学会は、中小地域工務店様に限定し実施致します。
見学会 1月23日 長崎県大村市
お申し込みはこちらから

ニュース一覧へ戻る

ページトップへ戻る

Copyright ©2008 Masuda Construction,Inc. All Rights Reserved.